« 他山の石なのか | トップページ | 老舗の暖簾 »

2007年1月11日 (木)

仕切り直したら

 伊吹文部科学大臣の政治団体が、議員会館を事務所にしながら、4700万円を事務所費用として処理し、このうち1200万円を会食費に当てたと判明。昨年末には佐田行政改革大臣が、不適切な会計処理を理由に閣僚辞任。玉虫色の決着をつけたばかり、伊吹大臣の進退も問われそう。

 閣僚では松岡農林水産大臣も、資金管理団体を議員会館に設置しながら、3000万円前後の事務所費を支出。松岡大臣はNPO法人の口利きでも、歯切れの悪い説明をしてた。自民党では魚住議員や衛藤議員も、それぞれ疑惑を受ける会計問題が発覚。どんなに取り繕おうとダーティなイメージ。

 自民党を解体すると総裁に就いた小泉氏が、旧い体質を根本的に改革してると、日本人は痛みに堪えながらも期待を寄せていた。しかしその裏では相変わらずの自民党、金権体質にメスは入れられなかったということか。安倍政権では、臭いモノに蓋するには軽すぎるのか。

 内閣を発足する前の段階で、調査が不充分だった。小泉政権が支持されたのは、スキャンダルで辞任した閣僚がなく、李下に冠を正さなかったところは大きい。挙党一致で立ち上げた安倍政権だから、派閥の論理に引き戻された。この際、すべてを捉え直して、安倍首相のリーダシップを発揮してほしい。

 衆議院を解散するという選択肢もあるが、選挙で国民に信を問うのは時期尚早。膿を出し尽くして、誰が利権にしがみついてるのか、明らかにするのが最優先課題。民主党にも同じような問題が潜んでるような気がするし、投票してはいけない人を暴き出してほしい。

|

« 他山の石なのか | トップページ | 老舗の暖簾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4880151

この記事へのトラックバック一覧です: 仕切り直したら:

» 松岡農相・伊吹文科相 不透明事務所費 [王様の耳はロバの耳]
有力議員ら不透明事務所費、タダの議員会館で7千万も(読売新聞) - goo ニュース 朝からぽつぽつ話の出ていた議員らの不明朗事務所費の問題を10日夜TV朝日の「報道ステーション」が取りまとめ流していた 衛藤征四郎衆議院議員、松岡農相そして伊吹文科相の三人 いずれも政治資金収支報告書に「家賃の掛からない議員会館」や「掛かっても多額にならない家賃」を「主たる事務所」の事務所費として1000万円から7000万円も支出していたという内容で�... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 09時54分

» 事務所費問題で想定問答集=政府内で作成、閣僚らに配布 [総合情報ニュース徒然草]
 問題になっている事務所費問題の対応として、各閣僚に対マスコミの想定問答集が配布されたという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  なかなか明らかにされない事務所費問題  たいていの場合、与党にこういう問題が出ると野党からの猛烈な追求があり、だんだんと明らかにされていくのだが、今回は野党にも問題が取り沙汰されている議員がいるのだから、どうにも歯切れが悪い。  お互い爆弾を抱えた状態で、どうやったら相手の爆弾だけを爆発させられるかといった様子だ。  国民としては...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 10時51分

« 他山の石なのか | トップページ | 老舗の暖簾 »