« 道交法改正試案 | トップページ | 18歳で成人!? »

2006年12月30日 (土)

年々歳々

 御用納めも終わり、世の中はお休みモード。今年も静かに暮れようとしてる。いろいろなことが起こり、それぞれに大騒ぎしたけれど、喉元過ぎれば熱さを忘れるお国柄。当事者にとっては解決してない問題も、世間の関心は日々に薄れ、遠い昔に起こったような錯覚。

 昨年の暮れには時代の寵児と持て囃された堀江氏や村上氏が、一年も経たずに被告席に座らされ、郵政民営化法案に反対して離党した国会議員が、信任を得てから復党するのもお粗末な構図。イラク戦争を支持されたブッシュ政権は、中間選挙で大惨敗して方向転換。こうして見ると一年は長い。

 その一方で親子間の殺人や、学校内でのイジメ、飲酒運転などは相変わらず。オレオレ詐欺も巧妙な手口になって、被害は後を絶たない状況が続く。官製談合で相次ぐ知事の辞職、各省庁での不祥事も頻発し、上から下までモラルハザード。同じことが昨年も囁かれていたような気がする。

 誰もが感じてるだろうが、日本という国とそこで暮らす人と、間違いなくたがが緩んでる。一人ひとりの足が宙に浮いて、流されるままに漂ってる。他人のことなどお構いなし、自分が生きるのに精一杯と、正当化してるうちに傍若無人が当たり前になり、弱者へのいたわりなど思い至らない。

 座って半畳、寝て一畳。人が暮らすのに必要なものは、それほど多くないことに、そろそろ気づかなければ、日本人の持ち味は失われかねない。慎ましく生きて、恥を知ってた先人たちから、私たちは何を学ばねばならないのか。ときには自分自身と向かい合い、問い直したい。

|

« 道交法改正試案 | トップページ | 18歳で成人!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4724936

この記事へのトラックバック一覧です: 年々歳々:

« 道交法改正試案 | トップページ | 18歳で成人!? »