« 御手洗ビジョン | トップページ | 道路特定財源って »

2006年12月13日 (水)

夕張市民は日本人!?

 北海道夕張市が財政破綻し、来年度からは財政再建団体へ。炭坑の街として栄えた夕張だが、1990年にすべてが閉山。観光に活路を求めて、夕張メロンや映画祭など話題になったものもあったが、成果を導くまでには至らず。そのうえ財務管理が放漫で、ついに自力での再建をあきらめた。

 お役所仕事の見通しの甘さもあるし、営業戦略も下手だったに違いないが、この辺りの反省は夕張市だけが負うものではない。どこの地方都市でも武家の商法、対岸の火事と思わないこと。問題なのは財政破綻が明らかになってからの、政治家やお役人たちの振る舞い。

 市長の給与は7割減というけど、経営責任を問うなら、それでも高い。309人の市職員は、早期退職説明会に170人が参加。当事者意識があるなら、退職金など受け取れないだろう。実際に民間企業が倒産したら、社員は問答無用に職を失い、翌日から路頭に迷うしか選択肢はない。

 夕張市やその関係者が責任を負うのは当然だが、住民にまで求めるのはお門違い。今のままの計画なら動ける人は他の街へ移り、高齢者や地元を離れられない人だけが、不便な生活を強いられることになる。無風地帯の選挙区で、投票した責任をそこまで問い詰めるのか。

 忘れてならないのは、夕張市民も日本国民。小学校をひとつにするとか、図書館をなくすとか、病院を小さくするとか、それを切り捨てとは言わないのか。処分すべきは処分して、責任を負うべきは負わして、そのうえで普通に暮らす人たちが、穏やかに暮らせるようにするのが政治じゃないのか。

|

« 御手洗ビジョン | トップページ | 道路特定財源って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4524906

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張市民は日本人!?:

» 普通では絶対に手に入らない広告集客方法 [小さな会社のための「簡単集客成功マニュアル」]
今まで、たくさんの営業セミナーやノウハウ本に投資してきた私ですが、これほど簡単に実践できて、即効性のある集客方法ははじめてです。 本当に、今までにない強い衝撃が体を走り抜けました! 特に、私のような企業さまを相手に商売をされているかたには、目からうろこの内容です。 知れば知るほど、自然とアイデアがうかんで来てペンを持ち出していたという感じです。 とにかく、やることがステップ順になっているの�... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 01時41分

« 御手洗ビジョン | トップページ | 道路特定財源って »