« 第2回【みずほの郷】セミナー | トップページ | 挑発に乗るな »

2006年11月 4日 (土)

木乃伊盗りが

 和歌山県の木村知事が辞任を表明、福島県の佐藤元知事に続き、改革派と呼ばれる地方自治のリーダーが、また不祥事に巻き込まれた。県内のトンネル工事発注を巡って、大手ゼネコンが談合を成立させ、仲介したとされる県の出納長はすでに起訴。捜査の手は知事に及びそう。

 地方分権の流れは、清司を国民に近づけるのが目的。それは取りも直さず、納めた税金をどう遣うかを、国民の手に委ねること。ところが岐阜県の裏金問題に始まって、知事は昔のお殿様の感覚と思うような事件が次々。選挙のときだけきれい事を並べ立て、終わってしまえば私利私欲を剥き出し。

 木村知事は総務省の官僚出身で、和歌山県の旧い体質、とりわけ入札制度を改革しようと出馬。銭金のためでなく、理想に燃えていたはずなのに。歳も若く未だ54、私と同い年。まして知事の要職に就いたのだから、それなりの報酬も約束され、思い通りに仕事に打ち込める環境。

 人の欲には果てがない。知事室の椅子に座ると、王国を夢見るのだろうか。県民でなく領民、税金を預けられたのでなく、収めた税金は殿さまのもの。商人が袖の下を渡しても、苦しゅうないということか。国の不祥事が明らかになり、地方に希望を託しても、国民はいつまでも裏切られる。

 従順な羊と言われるが、革命を望んでるわけじゃない。今の日本をおおむね認めながら、当たり前のことを当たり前にやってほしいだけ。納めた税金が適正に遣われ、私腹を肥やす人がいなければ、世の中の人は文句を言わない。山賊のような議員さんや役人さんに辞めてほしいだけ。

|

« 第2回【みずほの郷】セミナー | トップページ | 挑発に乗るな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4057728

この記事へのトラックバック一覧です: 木乃伊盗りが:

» ◆前知事の個人秘書の県費負担問題。岐阜県の裏金と同じ私物化の発想。監査請求で陳述 [てらまち・ねっと]
 今朝6時、「県警が裏金問題で最初の逮捕者」とテレビが映像を流しています。  捜査員が自宅に入るところも。500万円の着服を本人も認めたとか。  続報がされると思うので、また改めて。  県は、もう告発はしない雰囲気。なんかしないといけないですね。  ところで、昨日は、県の監査委員への陳述。  外郭団体のひとつ、梶原前知事が退任直後の昨年3月から会長職に就き、梶原個人秘書の業務を職員にさせていた「岐阜県イベント・ス... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 09時38分

» 東急建設大阪支店副支店長、和歌山談合で在宅起訴 [東急不動産東急リバブル不買宣言]
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 大阪地検特捜部は東急建設大阪支店の谷本治副支店... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 12時49分

« 第2回【みずほの郷】セミナー | トップページ | 挑発に乗るな »