« 挑発に乗るな | トップページ | 医のモラル »

2006年11月 6日 (月)

働かなきゃ

 愛知県で77歳の老人が、住居侵入と窃盗未遂の現行犯で逮捕。先月、出所したばかりで、人生の大半を刑務所で過ごし、生計を立てる術が他になかったと供述。身から出た錆と言えばそれまでだが、これからこうした犯罪が増えそうな予感。一歩間違えれば、私たちだって他人事じゃない。

 平均寿命は延びる一方で、雇用は流動化してるから、昔取った杵柄で食べられる人は減っていく。自分の経験を活かせりゃ万々歳だけど、そうでなくとも働かなきゃ、老いはますます加速され、生き甲斐だって見いだせない。40代を超えたら、人生を捉え直す時代。

 自分の心を白紙に戻し、いろいろな選択肢を考える。そのときに重要なのは、時代の流れに惑わされず、本当にやりたいこと、やれることから絞り込むこと。たとえば起業するにも、自分が何を必要としてるかを最優先、収入は結果と腹を据えなきゃ長続きしない。

 田舎暮らしに憧れるのも良いが、土を耕すのが好きか嫌いか、地域に根づく覚悟があるのか、問い直さなきゃ失敗の確率は高い。さまざまな背景から農業は、これから成長する産業と考えるが、中途半端に取り組んでもうまくいかない。新しい人生を切り開く意欲があるかどうか。

 善し悪しは別として、50代、60代では隠居を許されない。70代の現役も当たり前になる。40代でエナジーが涸れ尽きて、余生を夢見てるようじゃダメ。誰のためでもなく、自分のために、働き続けることが大事。まずは私自身に言い聞かせなきゃ。

|

« 挑発に乗るな | トップページ | 医のモラル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4079458

この記事へのトラックバック一覧です: 働かなきゃ:

« 挑発に乗るな | トップページ | 医のモラル »