« 悪いことをしても | トップページ | 第2回【みずほの郷】セミナー »

2006年11月 2日 (木)

勘繰りたくないが

 10月31日に閣議決定された貸金業規制法など関連法改正案。グレーゾーンの金利を全面的に廃止して、特例の導入も撤回され、かなり世間の常識に歩み寄ったが、施行は公布から3年後という話。それじゃ全国に230万人いる多重債務者は救われない。実施までに必要な見直しというのも怪しい。

 消費者ローン大手は、それぞれ金融機関と繋がり、政界にも強い影響力。3年間の空白は、その間に稼ぐだけ稼いで、基盤を整えるための配慮か。それとも新たな献金先を見つけるための猶予を、政治家たちが欲してるからなのか。グレーゾーンの金利が不当なら、今すぐ消費者に変換するのが筋。

 ビジネスを成長させるには借入金を導入し、先行投資で金利以上の利益を確保するのは、あながち無鉄砲なことじゃない。でも、収入が安定してる個人が、高利で借金したら、返せないのが当たり前。株で儲ける人もいるが、損する人もいるのに、美味しい話だけ聞かせるのはアンフェア。

 消費者ローンなどに手を出すから、苦しむのは仕方ないと、切り捨てるのは簡単。でも、楽して儲けたい欲を掻き立て、ガマンするなとそそのかし、それは消費者ローン各社だけの問題というのは、少し違うような気がする。経済を活性化すると言いながら、政府は背中を押してなかったか。

 政治家の使命は、民衆を幸せにすること。借金漬けの人を増やして、日本という国が健全でいられるわけがない。多重債務者そして予備軍、この人たちの意識を変えなきゃ、問題の本質は解決できない。そろそろ煽るのはやめて、普通の人が普通に暮らせる形を示すべきじゃないか。

|

« 悪いことをしても | トップページ | 第2回【みずほの郷】セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4035026

この記事へのトラックバック一覧です: 勘繰りたくないが:

» 【株の超初心者】でも一年で資産を800%増やせる脅威の投資術! [株初心者]
数ヶ月の間で1400万円という資産を吹き飛ばしたどん底の中から這い上がり、4年で100万円をを1億円に膨らませた著者が投資術を暴露!雑誌・新聞からの取材依頼が殺到しています [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 00時36分

» 10月の成績 [225SUPER売買サイン システムトレード]
さて11月となりました。10月度の成績は以下でした。基本売買サインの成績【2006年10月運用成績】 170,000円 先物1枚あたりザラバデイトレサインの成績【2006... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 21時07分

» 貸金業規制法の規定 [おまとめローン・借り換えローンでローン返済一本化]
貸金業の規制等に関する法律の貸金業規制法は、 登録を受けた「貸金業者」が、業とし... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 12時11分

» ローン 債務と効力 [おまとめローン・借り換えローンでローン返済一本化]
ローン 債務と効力 債務とは、ある者が他の者に対して一定の行為をすること又はしな... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 11時01分

» 債務 連帯債務とは [おまとめローン・借り換えローンでローン返済一本化]
債務と連帯債務  連帯債務の機能は,債務者を増やすことによって債権回収の確実性を... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 11時06分

» 自己破産その前に!借金整理と貯金を同時にする方法をお教えします!!90日間サポート付 [自己破産その前に!借金整理と貯金を同時にする方法をお教えします!!90日間サポート付]
多重債務を整理した経験をそのままに、借金整理と貯金を同時にする裏ノウハウをお伝えします!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 21時12分

» 完全自動フルオートマーケティングシステム [ほったらかしで現金を稼ぐ商材ついに登場]
はじめまして、楽しく拝見させていただいております。このたび「ほったらかしで現金を稼ぐ商材ついに登場」という情報商材系のサイトを作りましたのでトラックバックをさせていただきました。あなた様や、貴ブログ訪問者である前向きな方そして意欲のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。失礼いたしました... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 17時11分

» 債務整理(特定調停)ドキュメンタリー 消費者金融も人の子というか・・・ [債務整理(特定調停)任意整理が弁護士の先生に相談する前に自分で簡単にできちゃった!!]
債務整理(特定調停)ドキュメンタリー先日、最後の過払い請求訴訟に行ってきました。被告(消費者金融)は勿論、来ませんでしたが、私が要求した、金額をすんなり和解で出してきたので、私はそれをのみました。他2社については、最初80%しか返さないというフザケタ態度を見せたのに対し、今回の消費者金融は、素直でした。まぁ、それなら誠意があるから、いいっか、ということで、5分もたたずに和解しました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 01時12分

» 消費者金融と保険金 [消費者金融ブラックからの脱出]
TBすいません  消費者金融が借り入れする方に保険金を掛けている問題今回の調査で死亡した方の死因について、プロミスが虚偽の報告をしていた。なんと、死因に占める自殺の割合は25%にも上るという。実際それは人事ではないのだ。僕の住む部落でも、今年20歳の青年が...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 23時47分

» 債務整理(特定調停)法務局にいってきました。 [債務整理(特定調停)任意整理が弁護士の先生に相談する前に自分で簡単にできちゃった!!]
債務整理(特定調停)法務局に行ってきました。利息の引き直し計算もいくつか終り、少し、時間があったので、商業登記簿謄本を取りに法務局へ行ってきました。受付の人に聞いたら、すぐに用紙を渡してくれて、名前と相手の会社名を記入して提出しました。10ページを越えると一枚につき、200円印紙代がかかります。誰でも、簡単にできますよ!債務整理(特定調停)後の過払い請求... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 23時35分

» 消費者金融大手 過払い金返還請求の急増に備えて巨額な利息返還損失引当金を計上し今期大幅赤字 [過払い金を取り戻せ!!]
消費者金融大手は、今期軒並み大幅な赤字決算になる見通しである。最高裁判決を受けたグレーゾーン金利の返還請求が急増し、将来の過払い金返還請求に備えた引当金を複数年分一括計上したからである。消費者金融... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 21時48分

» 債務整理(債務整理相談)ドキュメンタリー 過払い請求 [債務整理、任意整理、特定調停について弁護士の先生に相談する前に見るブログ]
債務整理(債務整理相談)ドキュメンタリー 過払い請求先日、1件の民事裁判にいってきました。5分程度で終わってしまって、な~んだ、こんなもんかという感じです。初めて法廷に入ったんですが、いや~興味深々でしたね。テレビのニュースでしか見た事...... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 17時07分

» 過払い金返還のチャンスを奪う恐れのある「おまとめローン」 [過払い金を取り戻せ!!]
過払い金返還請求のチャンスを奪う恐れのある「おまとめローン」について、金融庁は取り扱い金融機関への監督強化に乗り出した。「おまとめローン」は、高金利の複数の借金を一つにまとめて利息を下げる。年20%後半の金利を10%幅以上引き下げるほか、支払期日を統一できる利点があるが、消費者金融に灰色利息も含めて返済したうえで借り換えると、「過払い利息」(利息制限法の上限を上回る利息)も、借金の元本に化けてしまう。支払い義務のないグレーゾーン(灰色)金利分の利息が借金の元本に変わったり、住...... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 20時41分

» CFJ 大幅リストラ、過払い金返還引き当ても445億計上 [過払い金を取り戻せ!!]
消費者金融ディックなどを運営する米シティグループのCFJは、グレーゾーン金利撤廃や融資総額規制を盛り込んだ改正貸金業法が成立し収益悪化が避けられないとみて大幅なリストラに踏み切る。また今後予想される過払い金返還請求に備えて445億の引当金を計上する。米シティグループ、消費者金融270店舗閉鎖へ2007年01月09日 朝日新聞 米金融大手シティグループは8日、日本で「ディック」などのブランドで展開する消費者金融の店舗の大幅削減を発表した。現在、約320店舗のうち、約270店舗を...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 23時55分

» 多重債務を一本化する金融サービスも登場 [クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側]
クレジット業界ではないが、金融機関のなかから、多重債務に陥っている人を対象に、借金を一本化することで債務者の生活改善をサポートしようという金融サービスが登場してきています。これは、ある金融機関が開発した「セーブマネー」という金利逓減型の金融サービスで、...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 02時46分

» 消費者金融大手4社、最終赤字1兆円規模 [消費者金融金利]
消費者金融大手4社の平成19年3月期連結決算の最終赤字が計1兆円規模に上る見通しであることが17日、分かった。利息制限法の上限(年20%)を超える「過払い利息」の返還請求の増加に歯止めが掛からず、引当金の一段の積み増しを余儀なくされているためだ。消費者金融業界では改正貸金業規制法による規制強化の影響で融資拡大路線の転換が迫られており、今後、信販、カード会社などノンバンク業界全体を巻き込んだ再編が活発化するとの観測が強まっている。アイフル、アコム、武富士、プロミスの消費者金融大...... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 15時29分

« 悪いことをしても | トップページ | 第2回【みずほの郷】セミナー »