« 権利と責任 | トップページ | 天下り斡旋って »

2006年11月18日 (土)

肥満防止憲章とか

 WHOと欧州および中央アジアの50ヶ国が、イスタンブールで閣僚会議、「欧州肥満防止憲章」なるものを採択。肥満は生産性の低下や医療費の増大を招き、社会経済の発展に多大な影響を及ぼすからだって。悪いことじゃないけど、人に言われる筋合いでもないでしょ。

 社会経済の発展を錦の御旗に、地球環境を汚染して、ジャンクフードを蔓延させ、贅沢を美化してきたのは、欧米を中心とする先進国。それぞれの地域や国に固有の文化があったのに、自分たちの文化を押しつけ、経済的優位に立った歴史を忘れたわけじゃないでしょ。

 肥満をどうこう言う前に、人と文化の多様性を認めなきゃ。子どもたちへの高カロリー飲食品の広告や販売を規制するなら、その前に大人たちが暴飲暴食を慎み、節度のある生活を営まなきゃ。無糖、無塩食品、健康食品の生産支援って、何を基準に決めてるの。まさかサプリメントじゃないよね。

 それよりも何よりも、煙草だってそうだけど、公共機関が追従して、寄ってたかってバッシング。何を基準に肥満とするのか、見た目なのか数値なのか、どちらにしても一刀両断。健康的な生活を勧めるなら、それはそれで構わないが、だからといって、肥満防止憲章は行き過ぎじゃないか。

 サイクリングロードを増やしても、貧乏人には金がなく、小銭を蓄えるにはヒマがない。政府レベルで推進すれば、今までだって仏創って魂入れず。社会保険庁のやってきたことを、振り返ればよくわかる。正義という名の下にやることに、ろくなものはないと、眉に唾をつけたほうが良い。

|

« 権利と責任 | トップページ | 天下り斡旋って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4227278

この記事へのトラックバック一覧です: 肥満防止憲章とか:

» 摂食障害とは [摂食障害]
摂食障害とは、神経性食欲不振症(拒食症)と神経性大食症(過食症)に大きく分けられます。神経性食思不振症(拒食症)は、食べることを極端に少なくし、体重が増えることを恐れ、低体重を維持しようとする行動が目立つ病気です。神経性大食症(過食症)は、一度に大量に食べてしまい、そのことを非常に後悔し、気持ちが「ゆううつ」になって、食べたものを外に排出する行動が目立つ病気です。これらの摂食障害の症状として�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 11時23分

» 栄養バランスをしっかりと考えて食品を選んで食べましょう。 [ビタミン 栄養 健康食品 情報館]
ビタミンなど不足しがちな現代人は栄養バランスを考えてしっかりと食品を選んで食べることが大切です。 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 14時33分

» 肥満防止憲章だって [にゃーのダイエット日記]
昨日ニュースサイトを見て回っていたら世界保健機関(WHO)と欧州、中央アジアの約50国は16日、イスタンブールで開いた閣僚会議で、高カロリー食品の広告規制などを盛り込んだ「欧州肥満防止憲章」を採択した。(情報限はココ )というニュースを見つけました。憲章というのは重大な事柄に関するおきてのこと。国際的に肥満は重要な問題だとして対策に乗り出したということです。高カロリー食品の広告規制というのは凄いですね。私も食べ�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 22時14分

» 安くていい精力剤なんてあるはずがない! [浪速精力剤本舗]
精力剤の値段は流通経路の多い少ないで決まります。 私は海外に住み代理店より仕入れています。 どちらでお求めになるのがお得ですか? [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 16時41分

» さあ、無料サンプル体験してから、始めませんか? [資料請求・サンプル請求]
”節約しながら稼げて、みんなが使えばガソリンの消費も抑えられて、有限資源を大切に使えて、車も長持ち、その上、地球環境を守れるすばらしい商品” です [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 11時18分

» 神経性無食欲症(拒食症) [大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!]
神経性無食欲症(しんけいせいむしょくよくしょう, anorexia nervosa:アノレキシア・ネルボーザ, AN)は精神疾患のうち、摂食障害の一種である。一般には拒食症(きょしょくしょう)とも言われる。若年層に好発し、ボディ・イメージの障害(自分は太っている、と考えること)、食物摂取の不良または拒否、体重減少を特徴とする。神経性食欲不振症、神経性食思不振症とも言う。『ウィキペディア(Wikipedia)』より総論:神経性無食欲症(拒食症)神経性無食欲症は、心理的要因・社会...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 18時16分

» 5キロ簡単に痩せる方法:肥満予防生活 [メタボリックシンドロームの基本知識]
メタボリックシンドロームの予防、治療として、ダイエットの大切さが強調されてます。私は、五キロダイエットならば、すぐ実現できますが、それ以上となると、ここ十年何回か失敗してます。去年の正月から5.5キロ肥え、85.5キロになってました。昨秋から痩せ始め、79キロになったのですが、また油断して82キロか81キロになってますので、またダイエットに頑張ろうと思っています。私は、身長は177.5キロです。私のダイエットは簡単です。①間食をしない。②夕食は日没までにすませ、日没後はカロリ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 23時49分

» 過食症 [わかる!ストレス]
特に女子学生やOL,主婦に目立って増えてきているようです。 日常生活は特に問題なく送っているが、自宅の誰もいないところでは大量にいろいろなものを食べ、止まらなくなってしまう病気です。 食べないでいようと思っても自分の気持ちをコントロールできず、体も心もとても苦しい状態に追い詰められてしまいます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 17時12分

« 権利と責任 | トップページ | 天下り斡旋って »