« お金を借りない | トップページ | 本末転倒だよね »

2006年11月15日 (水)

不当表示ですか

 大豆イソフラボンを含む健康食品で、成分量が表示より少ないとして、公正取引委員会は販売元2社に排除命令。1社は製造工場の手違いで再発防止に努めると釈明、1社は商品は回収済みで、今後はイソフラボン商品の販売から撤退。見落としてしまいがちだけど、こうした記事に感覚が麻痺してる。

 テレビの特集番組で採り上げられたのは、漢方系の痩身補助食品。製品管理が杜撰で、浄罪に含まれる成分が一定しない。それでも経営者の人生哲学に共感する人が多く、愛用者は減ってないみたい。こうなると新興宗教に近く、信じて愛用すれば効果があるのかと思っちゃう。

 少し前の話になると、スーパーのラベル貼り替え。賞味期限やら産地やら、一時はかなり騒がれたけど、喉元過ぎて熱さを忘れたのか、それとも本当に改善されたのか、プロなら見ればわかるかもしれないが、悲しいかなアマチュアの私たちには、文字情報しか頼れないのが実情。

 サプリメントなど、片仮名を読んでも意味を理解できず、説明されてようやく納得。味も素っ気もないから、効くと信じて口にするしかない。健康になったとしても、その原因がどこにあるのかわからない。それでも身体に良いのなら、積極的に手に入れたいのが当世風。

 排除命令を受けるのは氷山の一角なのか、それとも大多数の表示は信用に価するのか、それさえも手がかりがない。大豆イソフラボンが必要なら、大豆や大豆製品から摂取するのが、間違いないと考えるのは素人だからか。口にするものの信頼を、どこで確かめれば良いのか。

|

« お金を借りない | トップページ | 本末転倒だよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4189139

この記事へのトラックバック一覧です: 不当表示ですか:

» 転職サイト [転職サイト]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 15時52分

« お金を借りない | トップページ | 本末転倒だよね »