« 言葉が足りない | トップページ | なぜ禁止しないの »

2006年10月20日 (金)

密室の独裁者

 福岡県の中学2年生が自殺、原因はイジメによるものだが、煽ったのが47歳の担任教諭というから事態は深刻。当事者は体調を崩して入院、そのうえ好調はこの期に及んで取り繕いの会見、呆れて開いた口が塞がらない。47歳の大人に狙われたら、13歳の子どもに逃げる術はない。

 同じような事件は1986年に、やはり中学2年生が犠牲者になり、50代の教諭らに「葬式ごっこ」と悲惨な仕打ちを受けた。この事件は大きな社会的反響を呼び、教育現場は再検証を促される。その後もいくつかのイジメによる自殺はあったが、文部科学省の統計によると、この7年間の自殺者はない。

 そうは言っても今回の経緯から推し量ると、表に出ない部分でさまざまな問題が進行してるような気がする。私たちの時代もそうだったが、教師は一歩教室へ足を踏み入れると、批判を許さない絶対権力者であり、嫌われてしまったら進路にも暗い影を落とす。誰よりも、子どもたちはそう認識してる。

 昔の教師は偉かったのか? そうとばかりは言えなかった。ヒステリー体質や依怙贔屓、独善的な教師とも数多く出会ったし、鉄拳を振るう教師は愛の鞭でなく、そのほうが調教しやすかったからに過ぎない。教育現場を聖域とすることで、日本の未来は歪められていった。

 正直に言って大学を卒業し、社会人としての経験も積まずに、人を教えることに無理がある。知識を流すだけでなく、育てようとするなら、純粋培養の教員を送り出さないこと。今のシステムを守ってる限り、同じ問題は間違いなく再発し、子どもたちに防ぐ手段はまったくない。

|

« 言葉が足りない | トップページ | なぜ禁止しないの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3889897

この記事へのトラックバック一覧です: 密室の独裁者:

» イジメを助長する行為 [七田式で右脳開発!!]
七田式で右脳開発へようこそこういうのはイジメ、もしくは「イジメを助長する行為」とは言わないのかな? http://www.youtube.com/watch?v=W6GowET2vGs お笑いなら何でも許されるわけではないし、そもそも、なにも面白くないぞ。これを笑っている人間の神経が... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 07時13分

« 言葉が足りない | トップページ | なぜ禁止しないの »