« なぜ禁止しないの | トップページ | アフィリエイト »

2006年10月22日 (日)

国際反戦デー

 21日は国際反戦デー、と言っても1966年に当時の総評の呼びかけで、ベトナム戦争に反対するために始まったもの。高校生の頃は黒いヘルメットをかぶって、浦和の玉蔵院周辺をジグザグのデモ行進。深くわかっていたわけじゃないが、大国が戦争で民衆を殺すのに反発してた。

 それも遠い昔の記憶として、忘れかけていたけれど、東京の浅草周辺をご老人たちがデモ行進。東京大空襲と原爆被爆者というが、遺族も含まれてるので、全員が還暦を越えてるわけじゃない。国に対する損害賠償と謝罪を求める訴訟のデモストレーション。

 確かに現行の遺族補償は、旧軍人と軍属およびその遺族に限られる。戦地でない地域を襲ったアメリカ軍の行為が、限りなくテロに近いということもあるが、基本的には大日本帝国憲法の発想がそのまま引き継がれてる。すべての戦争被害者に差別なき補償を求めるのは頷ける。

 そうは言っても戦後60年を経て、どのように補償すべきなのか。日本人だけでなく、近隣諸国の人たちも、癒せない傷を負ってる。具体策など考えつかないが、私たちが忘れてならないのは、無数の犠牲者を礎にして、日本の平和が築かれてる事実。一度の過ちは、そう簡単に贖えない。

 正直に言って戦争を知らない私たちの世代は、語り継ぐべきリアリティを持っていないけれど、それでも戦争によって苦しむのは民衆であり、それがどれだけ苛酷で悲惨なことなのか、聞きかじりでも伝えていかなきゃならない。人が人を殺さずに済む幸せを手放してはならない。

|

« なぜ禁止しないの | トップページ | アフィリエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3913596

この記事へのトラックバック一覧です: 国際反戦デー:

» バイク ヘルメット [バイク ヘルメット]
バイク ヘルメット。 [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 13時53分

« なぜ禁止しないの | トップページ | アフィリエイト »