« 第12回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 露骨すぎるよ »

2006年10月26日 (木)

躾られてない

 21日から行方不明になってた長野県小諸市の小6女児が、25日未明に行動を共にしていた31歳の男性と共に小田原署に出頭。男性は未成年誘拐容疑で逮捕された。無事に両親の元に戻って、万々歳と言いたいところだけれど、私にとっては不可解なことが多すぎる。

 父親は59歳というから随分と遅いときの子どもで、それだけに目に入れても痛くなかったのだろうが、小6の娘に付き添いもなく、友だちと2人で市外へ行かせるのが不思議。誰と行くかさえ確認しないなど、私が娘を育てたときには考えられない行動。放任でなく無責任と思わないのか。

 母親は母親で携帯電話で連絡を取りながら、誰の家に泊まるのかも確かめてない。小6で外泊など早過ぎると思うが、百歩譲っても相手の家人に代わってもらい、「娘が世話になりますが、よろしくお願いします」と伝えるのが常識。子どもを信じてるとか信じてないとかのレベルじゃない。

 娘も娘でご気楽に、知らない大人の男に簡単に誘われ、ドライブやら箱根の別荘やら遊んでた。身体だけは大人だから、どんな危険が潜んでるかわからない。何が起こってたとしても、軽率な自分を責めるしかない。連れ回した無職の男も、頭の中は空っぽ。30歳を過ぎてるとは思えない。

 登場人物は阿呆ばかり、これが特殊なケースでないとしたら、日本は間違いなく壊れてる。とりわけ両親は、どう娘を育ててきたのか、やって良いこと悪いことを、きちんと教えなかったのか。親の責任を放棄するのは、子どもの自由と人格を認めるのと、まったく違うとわからないのか。

|

« 第12回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 露骨すぎるよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3955041

この記事へのトラックバック一覧です: 躾られてない:

« 第12回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 露骨すぎるよ »