« 柔らかなMLM | トップページ | 酒に溺れるな »

2006年9月24日 (日)

国際化って!?

 アメリカの金融局が三菱東京UFJ銀行の現地拠点に対し、マネーロンダリングの監視態勢が不充分なことを理由に、行政処分の発動を検討していると報じられた。ニューヨークおよびワシントンでのテロ以来、アメリカはその対策に神経を尖らせてるのは知ってる。

 当たり前の話だが、日本でもマネーロンダリングは禁止され、それを取り締まる法律もあるけど、どちらかと言えば個人情報保護を優先してる。要するに個々の取引の背景について、必要以上に踏み込まない。国際的なテロ組織が、表立って活動してない事情もある。

 たとえ現地拠点といえども、日本の銀行の発想では、危機意識が薄くなるのは、わかるような気がする。マネーロングリングを監視するには、口座名や送金先を特定するだけでなく、それぞれの背景を個別にチェックして、関係図を掌握する必要があるから、個人情報は丸裸にされる。

 終身雇用が約束されなくなってから、個人情報の流出が増えていることも頭痛の種、システムに対する制限を強化しても、管理監督者以上にコンピュータに詳しい人は山ほどいる。それが漏れたら漏れたで大事件、そうは言っても郷に入れば郷に従え、アメリカ当局の指示は無視できない。

 結局はビジネスに対する思考回路そのものを、グローバルスタンダードへ切り換えねば、国際舞台で仕事はできないということか。同じ発想で日本でのビジネスは通用するのか、ちょっと違うような気もするが、全体の流れはそうなってるのだろう。恐ろしや、恐ろしや。

|

« 柔らかなMLM | トップページ | 酒に溺れるな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3553995

この記事へのトラックバック一覧です: 国際化って!?:

« 柔らかなMLM | トップページ | 酒に溺れるな »