« 国際化って!? | トップページ | 誰の責任なのさ »

2006年9月25日 (月)

酒に溺れるな

 NTVの船越アナが、系列TV局の女性アナに、セクハラを行ったと、降格、降板の処分。宴席の場というから、酒の勢いで理性が働かなかった。周りの人たちも、なぜ制止しなかったのか。よほど目に余ったので表沙汰にされたが、こうした構図は氷山の一角ではないのか。

 酔ったうえでの乱暴狼藉、不埒な行為など、日本人は多すぎる。つい先日も電車内での痴漢行為に、酔って覚えてないとの弁明の先生。相変わらず続く飲酒運転も含め、酒を飲む人が自らを律しなければ、悪いのは酒ということになってしまう。世の中の左党にとっては大迷惑。

 根底にあるのは本人の意識の問題だが、酒席での言動は無礼講と、甘やかす世間の風潮も問い直さなきゃ。若い頃に教えて、自分の酒量の限界や、どのような酔い方をするのかを、本人にわきまえさせるのが基本。それを放っておいて、問題になったとたん槍玉に挙げるのも、如何なもか。

 私は下戸だが、それでも営業職なので、若い頃は飲まされる機会が多かった。当時の先輩たちは、酒飲みの心得から、箸の上げ下ろしまで、酔った頭にとことん刷り込んだ。酒席で暴れ出す若者がいると、必ず先輩が摘み出し説教。ルール違反をとことんたしなめた。

 お酒が好きなら、浴びるほど飲んでも構わない。でも、それを言い訳にして、傍若無人に振る舞うのは、何よりもお酒に対して失礼。それ以上に、穏やかにお酒をたしなみ、マイカーを預けて帰宅する人たちに、ケンカを売ってるのと同じ。少しは考えてくれなくちゃ。

|

« 国際化って!? | トップページ | 誰の責任なのさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3567318

この記事へのトラックバック一覧です: 酒に溺れるな:

» 自動車保険 最悪な事故 [自動車保険 代理店社長のつぶやき]
自動車保険 最悪な事故 最近、毎日飲酒運転による事故のニュースが流れていますね。昨日はスタッフと久しぶりに飲みました。 ビール一杯でもダメ!運転代行で帰るって・・・ そんなに気合入れなくても代行で帰るよ!^_^; 今回は、自動車保険の内容ではありませんが飲酒....... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 01時38分

« 国際化って!? | トップページ | 誰の責任なのさ »