« 成功の定義 | トップページ | 子孫に美田を遺さず »

2006年8月 4日 (金)

好きなの、嫌いなの?

 ボクシングそのものは嫌いじゃないが、亀田三兄弟とやらはトレーナー役の父親も含めて、傲慢不遜な態度で苦々しく思ってた。世界戦ということでTBSを観たら、視聴率稼ぎの特番で1時間半も繋いで、リングは午後9時というから、それだけでお粗末。それでも視聴率は40%を超えた。

 私は観てないので、試合内容についてはコメントできないが、結果としては僅差の判定でWBA世界チャンピオン。万雷の拍手が鳴りやまないところだが、実際にはブーイングの嵐。ヤフーのネット投票では、22万人のうち僅か3%が亀田選手の勝利を支持したという。

 スカッと勝てなかったかもしれないが、日本人が世界王座に就いたのだから、ファンとしては喜ぶのが普通なのに。まして判定に日本人は加わってないし、それほどボクシングに詳しいファンが多いとも思えない。八百長と指摘する根拠もないのに、尻馬に乗って騒いでるだけ。

 亀田一家のように礼儀を何も知らずとも、人を食ったような発言を繰り返しても、勝ち続ければ支持されるのが当世風と観ていたが、どうやら少し違うような気がしてきた。大言壮語を吐くからには、圧倒的強さを示さなきゃ認めないというなら、それもいささか勝手な理屈。

 ファンと称する人たちもそうだが、誰が見たって社会人としてのマナーを身につけてないガキを、持て囃してヒーローに祭り上げたメディアは、今度はバッシングの急先鋒。他人事のように、前途多難を報じるのは、いささか無責任じゃありませんか。

|

« 成功の定義 | トップページ | 子孫に美田を遺さず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2923370

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなの、嫌いなの?:

» 亀田三男にALSOK、契約オファー門前払い [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
ボクシングの亀田三兄弟の三男の和毅が、警備サービスのALSOK(綜合警備保障)に非公式で契約を申し入れ、断られていたことが明らかになった。 いわく、欲しいのは“正義の味方”。 日本柔道界のエース、井上康生を筆頭に来年4月からはレスリングの伊調姉妹の妹・馨とも契約を結ぶなど、多くの実力派アスリートを擁するALSOKだが、 「(ボクシングも亀田も)イメージと合わない」 というのが理由�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 10時47分

« 成功の定義 | トップページ | 子孫に美田を遺さず »