« 負の連鎖じゃないか | トップページ | 第10回営業マンフォーラム開催 »

2006年8月13日 (日)

帰省ラッシュ

 いよいよお盆休み、日本列島は民族大移動。空港も駅も道路も混雑を極め、皆が故郷を目指して急いでる。全国各地で夏祭りもたけなわ、どうのこうの言っても風物詩。生まれ育った土地は、どんな思いをしても帰りたいほど大切。私もお盆のうちに、片道1時間の里帰りで、墓参りしなきゃ。

 それこそ半世紀も前なら、働く場所は都会にしかなく、集団就職や出稼ぎなど、泣き泣き故郷を後にしたけど、インターネットが普及して、交通アクセスも整備して、それでも東京や大阪でなきゃ仕事はできないのだろうか。そろそろ発想を切り換える時期を迎えてるのかもしれない。

 日本人は元々、人生は仮の宿と考える節があるけど、働くために暮らす都会はなおさら異境。どこか長逗留してる気分で、旅の恥は掻き捨てになってるかと怪しんでる。生まれ育った土地なら、絶対にできない破廉恥や無軌道も、いつか離れるつもりの旅先なら平気でやっちゃう。

 倫理を説くより、生まれ育った土地に腰を落ち着け、そこで暮らしたほうが、日本人は日本人として生きられるのではなかろうか。インフラが整備してなきゃ推し進めりゃ良いし、産業がなけりゃ創り出せば良い。そうしたことができる環境は、そろそろ準備されてるのでは?

 盆暮れごとの帰省ラッシュを起こすのは、しがらみなどもあるだろうけど、やはり帰りたいからなんだ。だったら、ずっとそこに居られるように、皆で知恵を寄せ合えば、解決の糸口が見つかるかもしれない。そんなことができたら、一人ひとりの可能性もぐっと広がりそう。

|

« 負の連鎖じゃないか | トップページ | 第10回営業マンフォーラム開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/3038485

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省ラッシュ:

« 負の連鎖じゃないか | トップページ | 第10回営業マンフォーラム開催 »