« 何を言ってるのやら | トップページ | 2007年問題って »

2006年7月14日 (金)

開き直るしかない

 エースの上原を投入しながら、一時は逆転したけど、さらに逆転され、とうとう巨人が9連敗。開幕ダッシュが夢幻のよう。昨年に比べても、弱い巨人の印象を受ける。負け続けてるんだから、確かに弱いんだろう。今の巨人では、どことやっても勝てる気がしない。

 これは、私たちの仕事でも同じ。うまくいかないときは、何をやってもうまくいかない。実績を積み重ねた営業マンでも、売上を稼げないときは、とことん稼げない。その原因は明らかで、動く前から結果を予測して、失敗しないようにブレーキを掛ける。勢いがないから突破できない。

 常に闘いは、今の力で闘うしかない。足りないところがわかっても、付け焼き刃で補えば、身についてないからポロを出す。本を読んで覚えた知識を、こなれるまえに遣おうとするから、生兵法でケガをする。学んだことが力になるには、種を蒔いてから実が熟すまでの時間が必要だ。

 結果を恐れないのでなく、結果を考えないこと。勝つとも負けるとも一切予測せず、やるべきことをやるためには、開き直るしかない。自分自身を見つめ直し、今の自分にはこれしか力がないと思い切って、それを最大限に発揮することだけを考える。ダメならダメで仕方ない。

 人の力の差なんて、それほど極端にあるわけじゃない。しかし持てる力を存分に活用してる人と、わずかしか活用してない人の差は生まれる。いつも足りないところばかりに目を向け、謙虚に反省してるだけでは、最前線で闘い抜けない。頭でっかちになったら、足がすくんで動けない。

|

« 何を言ってるのやら | トップページ | 2007年問題って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2657129

この記事へのトラックバック一覧です: 開き直るしかない:

« 何を言ってるのやら | トップページ | 2007年問題って »