« 梅雨はいつ明けるのか | トップページ | MLMからのお誘い »

2006年7月20日 (木)

誰が勘違いさせてるのか

 極楽とんぼの山本さんが、函館で女子高校生と淫らな振る舞い。それが発覚して吉本興業から解雇され、出演予定のTV番組は中止を決定。それだけじゃなく所属する野球倶楽部まで、主宰者の萩本欽一さんは解散を宣言。萩本さんの潔さは立派だが、山本さんは氷山の一角のような気がする。

 TVのバラエティ番組を観てると、お笑い芸人たちが当たり前のように、素人の女性とコンパしてると自慢話。酒を飲んで酔わせれば、その後にどのような展開が待ってるのか、大人の男と女なら想像できる。17歳の女子高生になれば、ホテルへ付いていくことの意味も理解できるだろう。

 男と女が肌を合わせるには、お互いにそれなりの覚悟が必要。一生を添い遂げる気持ちがなければ、男は女を誘わないし、女も応じることなどない。それが私たちの世代の常識。そうした感覚を古臭いと思うなら、何があっても泣き言など吐かない。自らの責任ですべてを負えば良い。

 ちょっと有名だったり、小金を溜めてたり、近寄っておこぼれにあずかろうとすれば、相手が勘違いするのは仕方ない。少し余計にお金を渡せば、何でも思い通りになると、世間の常識から隔離されていく。芸人と一般人の境界線を、最初に無視したのはどちらなのか。

 ファンと称する人たちも、芸人を画面の中に閉じこめておかない。擬似的な恋愛関係を楽しみ、遊んでるのはお互いさま。まして酒が絡んだら、酔って支離滅裂、後は野となれ山となれ。舞台の上で尻を見せるのが許されるなら、どこで何をやろうがお咎めなしと思ってしまう。

|

« 梅雨はいつ明けるのか | トップページ | MLMからのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2731684

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が勘違いさせてるのか:

« 梅雨はいつ明けるのか | トップページ | MLMからのお誘い »