« 消費税と社会保障 | トップページ | わけがわからん »

2006年7月 4日 (火)

それぞれの決断

 サッカーの中田英寿選手が、現役を引退するという。まだ29歳、身体が動かなくなる年齢ではないが、スポーツ選手の引き際は本人でなければわからないところがある。どの段階で決断するのか、人それぞれの人生観にもよるから、他人が口出しできることではない。

 私の好みから言えば、三浦知良選手のように、ボロボロになるまで現役にしがみつくほうが、自分の人生と重ね合わせやすい。泥まみれになって朽ち果て、倒れるように闘いを終わらせるのが美しいと感じる。余力を残して舞台を去らないでほしい。そう思うのは未熟な私の感傷か。

 しかし一方では中田選手の潔さに、拍手を贈りたい気持ちもある。日本のサッカーを世界レベルに押し上げ、強豪ひしめくヨーロッパでも通用すると実証し、ワールドカップをリアルなものとして位置付けたのは、中田選手の功績が大きいと衆目の一致するところ。

 それだけに余人には想像できない苦悩もあり、伝えきれないもどかしさもあり、ひとつの限界を迎えていたのかもしれない。違うフィールドでの可能性を発見し、チャレンジ精神に火がついたのかもしれない。私たちは彼の決断を受け入れて、これからを見守るしか術がない。

 僅か10余年の間に、ひとつの分野で世界のトップレベルまで昇り詰めた人が、どのような展開で人生を描くのか。私の枠組みでは捉えきれないところがあり、教えてもらうことが多そうな気がして、少しばかり胸が高鳴るのも事実。時代は確実に移り変わっているのだろう。

|

« 消費税と社会保障 | トップページ | わけがわからん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2502318

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの決断:

« 消費税と社会保障 | トップページ | わけがわからん »