« 誰が勘違いさせてるのか | トップページ | 世襲は是か非か »

2006年7月21日 (金)

MLMからのお誘い

 先日、知人から明らかにMLMのお誘い。商品も悪くなさそうだし、稼ごうと思えば稼げるし、従来とは異なった方法で試したいこともある。この手の案内は、いつもならすぐ断るのだが、ちょっと気になり数人に相談した。そのうちのひとりから的確な返信。

 MLMに誘い込まれるときは、迷いが生じてることが多い。自らが根になってビジネスを立ち上げるなら良いが、できあがった組織に組み込まれたら、稼げたとしても一過性で終わる。それくらいの理屈は、わかってるじゃないですか。仰るとおり、ひと言もない。

 営業について考える毎日だから、ときどき無性に現場へ戻りたくなる。納得できる商材があれば、自分で動いて売上を伸ばしたい。そんな気分が高まってくると、お客さまを訪問し、既成の概念をひっくり返し、新しい価値に対する理解と共感を得たくなる。

 でも、違うんだよね。やるなら自分で0から始め、一つひとつ積み上げなきゃ。他人が築いた城は、しょせん外様で雇われるだけ。お金があるとか、ないとかじゃなく、濡れ手で粟を願う気持ちのどこかに、隙が生まれてるということ。桑原、桑原、持ち味を忘れちゃいけない。

 それでも営業の現場の匂いは、私の胸をワクワクドキドキさせる。ビジネスを立ち上げることも視野に入れ、自分自身を見つめ直す時機なのかもしれない。世の中が急激に変化して、従来の価値が問い直されてるのだから、裸になって可能性を切り開くのも必要なのかも。

|

« 誰が勘違いさせてるのか | トップページ | 世襲は是か非か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2744844

この記事へのトラックバック一覧です: MLMからのお誘い:

« 誰が勘違いさせてるのか | トップページ | 世襲は是か非か »