« お金を借りるのは | トップページ | 県庁の民営化!? »

2006年7月28日 (金)

10%の消費税

 自民党総裁選に谷垣財務省が立候補を表明し、小泉路線を継承すると言われてる安部官房長官との対立軸を明らかにした。それはそれで良いのだが、気になるのは消費税率10%以上を掲げたこと。社会福祉が目的と言うが、消費税が最初に導入されたときからのお題目。

 民主主義国家だから、必要な税金は納めなきゃならないし、都市と地方に格差があるのも困るし、ましてや弱い人が置いてきぼりにされるのは、この国に暮らしてる甲斐がない。納得できるものなら、懐が痛むのも仕方ない。でも、その前にやっておくべきことがあるだろう。

 谷垣財務省も深く関わった骨太の方針とやらで、行政改革は目途が付いたような口振り。冗談を言っちゃいけませんや。社会保険庁の責任は、どう落とし前をつける。政治家や官僚の報酬は、どこまで切り下げる。国民の誰ひとり、現場の公務員を切れとは言ってない。

 自分らを安全な場所に置き、既得権はシッカリと押さえて、トカゲの尻尾を切るように、木っ端役人の首を差し出されても、インサイダー取引で儲けた官僚出身者を、世間の批判をどこ吹く風と受け流して、日銀総裁に据え置くような神経で、どこを信用しろというのか。

 まず隗より始めよ。国民に血を流させるなら、日本の支配層と呼ばれてきた人たちが、最初に責任を明らかにして、今までに溜め込んできたものを吐き出すこと。それでも足りないというのなら、その説き初めて私たちは、消費税の引き上げに賛意を表す。あまり舐めんじゃないよ。

|

« お金を借りるのは | トップページ | 県庁の民営化!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2832350

この記事へのトラックバック一覧です: 10%の消費税:

» 消費税率10%へ谷垣氏明言!。 [ネット的記憶装置]
消費税上げるまえに、無駄を無くせよ。谷垣氏、総裁選出馬を表明=小泉路線と一線、消費税率10%に−財務相は辞任せずhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000030-jij-pol谷垣禎一財務相(61)は27日午前、首相官邸で小泉純一郎首相と会い、9月の自民党総裁選に立... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 09時16分

« お金を借りるのは | トップページ | 県庁の民営化!? »