« 卒業した大学では | トップページ | 辻説法する覚悟 »

2006年6月13日 (火)

負けちゃった

 昨夜は前代未聞、小関が三塁ベースを踏み忘れ、せっかくの李のホームランが幻に。対ロッテ戦6連敗、ここのところも6連敗。あんなチョンボをされたら、上原だって気が抜けて、大きいのを打たれちゃうよ。反撃するったって、気勢が上がらない。

 今夜は今夜でblogの更新を放ったらかし、日本中が注目のワールドカップ。勝ったと思ってたのに、最後の最後で続けて2ゴールを決められ、逆転だってさ。私はサッカーをあまり観ないので、詳しいことはわからないけど、後半にチャンスはいっぱいあったような気がして。

 応援してる私は当事者じゃないから、観てるときはカッカしてるけど、終わってしまうと意外に冷静になれる。やはり負けるときには、負けるように流れてる。ポイントは確かにあるし、技術的な問題もあるのだろうが、そういうことよりも気持ちが前に出てないと、チャンスをつかめない。

 スポーツなど瞬間の連続だから、理屈をこねても間に合わない。勢いが大事だが、そのときに迷いなく突き進むのか、心の奥底でためらうのか。やるだけのことはやっていても、最後は前へ進む気持ちの強さ。やはり難しいものである。一瞬でも怯んだら、今までの努力はすべて水の泡。

 省みて自分のことを考えると、よくもまぁ続けられている。ウジウジ、クヨクヨ、気持ちを後に引きずりながら、それでも立て直せるのは、周囲に温かく見守られているから。自分ひとりで闘ってるつもりでも、孤立無援じゃ闘えないと、選ばれた人たちの闘いに教えられる。

|

« 卒業した大学では | トップページ | 辻説法する覚悟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2194078

この記事へのトラックバック一覧です: 負けちゃった:

« 卒業した大学では | トップページ | 辻説法する覚悟 »