« 月一回のお楽しみ | トップページ | 勝ち組、負け組 »

2006年6月16日 (金)

動き始めてきたらしい

 昨日は東京都中小企業振興公社の紹介で、大田区の製造業の会社を訪問。ここの社長が凄い。定時制の高校を卒業後、裸一貫で会社を立ち上げ、創意工夫で急成長を遂げている。私よりひと回り以上若いから、さぞかし苦労を積み重ねてきたに違いない。頭も切れるし、度胸もある。

 それくらいなら、私は驚かない。こうした履歴の経営者は、経験の中で成功法則をつかんでるから、自分の哲学を疑わず揺るがない。正直に言うと、人の話を聞かない人が多い。ところがこの社長は柔らかい。私の言葉を噛んで含むように、自分の言葉に置き換えようとする。

 おそらくタテマエでなく、ホンネで自分を偉いと思ってない。やってきたことに誇りを持ちながら、学ぼうとする謙虚な姿勢が、私にビンビン伝わってくる。要するに、器が大きいのだ。お互いにピンと来るものがあって、7月早々にリーダーシップ研修の実施が決まった。

 雨の中を飯田橋の研修会社へ。ここでは2分間のビデオ撮影や、インタビュー。私を売り出す準備。その後に営業マンフォーラム。ここで終わらない。翌日は朝一番で別の研修会社へ。以前訪問したときは糠に釘だったのに、手応えを感じるような反応。

 午後は後輩の同業者と、昼ご飯を食べながら意見交換。自宅に戻ると『郵政研究』6月号が届いて、周辺が俄に蠢いてる感覚。そうなるとやらなきゃならないことも増え、近々のスケジューリングも見直さなきゃ。かなり大変になるのに、身体の芯からエナジーが湧いてくる。

|

« 月一回のお楽しみ | トップページ | 勝ち組、負け組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2250557

この記事へのトラックバック一覧です: 動き始めてきたらしい:

« 月一回のお楽しみ | トップページ | 勝ち組、負け組 »