« 第8回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 法とモラル »

2006年6月19日 (月)

働けということか

 ナイターを観てたら、誰でも捕れるようなフライを落とし、巨人がまたまた負けた。サッカーを観てたら、再三のチャンスも活かせず、キーパーのファインセーブの甲斐もなく、予想通りのドロー。残されるのは優勝候補のブラジル戦だけ。全米ゴルフも、お目当ての選手は予選落ち。

 要するにTVなど観てないで、一所懸命に働けということか。去年は確かに今頃から、野球中継を観なくなって、随分とたくさん仕事をこなした。今年もやらなきゃならないことが増えてきたので、集中できる環境を整えてもらったということか。でも、強い巨人が観たいよな。

 世の中の流れが変わり、従来の枠組みに捕らわれちゃいけないと、一方ではよくわかってるのに、お茶の間レベルでは、相変わらず2時間ドラマが好きだし、お笑い番組もよく観るし、スポーツ中継も嫌いじゃない。この辺りが私の脇の甘さか、思い切れないところか。

 しかし実際に追い詰められると、さまざまな知恵が湧いてくるのも事実。やるしかないとわかってくれば、痛いはずの腰や肩がシャンとして、眠気も吹っ飛んでいく。修行が足りないんだよね。いつでも平常心で力を発揮できなきゃ、50を過ぎた大人とは呼ばれないかも。

 若い人に偉そうに講釈を垂れるなら、言葉に見合うだけの毎日を過ごせ。これは私を戒める言葉。忘れないようにしなきゃ、ついつい置き去りにしちゃうんだよな。これから闘いの場が増えていくのだから、そろそろ本腰を入れて気を引き締めよう。

|

« 第8回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 法とモラル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2287277

この記事へのトラックバック一覧です: 働けということか:

« 第8回営業マンフォーラム開催 | トップページ | 法とモラル »