« お粗末だけど恐い | トップページ | 偉いと思ってるんだ »

2006年6月29日 (木)

誤認逮捕されたら

 昨年の8月に轢き逃げ犯として逮捕された男性が、友人が事故車を発見したことで再捜査され、無実とわかり釈放されたという。真犯人は裁判に証人として出廷し、偽証していたというから呆れた話。冤罪を免れたのはめでたいが、失われた10ヶ月間はどうなるのだろうか。

 報道によれば、パトカーに追跡された途中で起きた事故。警察は車のナンバーから容疑者を割り出して、2ヶ月後に逮捕したと伝えてる。容疑者は一貫して否認するも、起訴され公判中だったという。文面を読む限り、物証はほとんどなく、見込み捜査と言われても反論できない。

 正規な手続きを踏まえて逮捕、拘留、起訴されたのだから、警察は容疑者を釈放して済ませるのだろうか。おそらく職も失っているだろうし、周囲に悪い評判も立っている。本人にすれば、何もなかったことにできるわけがない。慰謝料さえ、1円も払ってもらえないのだろうな。

 私など妻と二人だけで暮らしてるから、何かあってもアリバイを証明できない。偽証する人がいたとしたら、すぐに牢屋にぶち込まれてしまう。無実を叫んだところで、聞く耳を持たれなければ、下手をすれば有罪。決して他人事でない。すべての悪意が自分へ向けられる。

 こうした事件はときどき報じられるが、現場の警察官にすれば数多い事故のひとつ、手際よく処理する気持ちもわからなくはないが、当事者にすれば人生を左右する大事。慎重のうえにも慎重を重ねてほしいと願うのは、事故が多発する現状では無理なのだろうか。

|

« お粗末だけど恐い | トップページ | 偉いと思ってるんだ »

コメント

ありがとうございます。材木屋&工務店元気にする・・・日々推進です。

投稿: 古材屋 井上 | 2006年6月30日 (金) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2428985

この記事へのトラックバック一覧です: 誤認逮捕されたら:

» <誤認逮捕>ひき逃げ、10カ月後釈放 容疑者は新たに逮捕 [失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法]
東京都世田谷区内で昨年6月に発生した交通ひき逃げ事故をめぐり、 警視庁は29日、神奈川県相模原市の塗装工の男性(27)を誤認逮捕していたと発表した。 [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 00時26分

« お粗末だけど恐い | トップページ | 偉いと思ってるんだ »