« 本気だからおもしろい | トップページ | 情報の値頃感は? »

2006年5月20日 (土)

評論家が多すぎる

 今の時代、皆さんの頭が良くなりすぎて、インターネットからも情報が溢れ出し、何もやらない前から結論が先に出る。うまくいくかどうかは、やってみなけりゃわかにないのに、やらないで済ませる理由を見つけるのに、天才肌の人が増えすぎている。

 とりわけ偏差値の高い大学を卒業すると、理屈をこねるのが自分の持ち味と思い込む。商品やサービスを客観視すると称して、自分を安全な場所に置いて批評する。取り扱っている商品やサービスがダメなら、会社を辞めるのかといえば、そういうわけでもない。動かない言い訳を正当化しているだけ。

 日本には1億3千万人が暮らしているけれど、それだけの数は価値観があるということ。自分は欲しくなくとも、欲しがる人はいくらでもいる。その代わり、自分が欲しくとも、欲しがらない人もたくさんいる。要は自分をどこの立ち位置に置くか、当事者として関わるか。

 勤めていた頃には人が書いた本を売っていたから、その辺りのバランスはつかめていたが、独立してから自分を売る羽目になり、商品として位置付けるのが下手になっていたのかもしれない。私が書いた本にしても、セミナーや講演にしても、島田士郎の何に対して金を払うのか、それが重要。

 いつの間にか私自身が、評論家になっていたようだ。このところ従来の枠組みとは、まったく違う人たちと交流し、素直に耳を傾けていたら、いろいろなことがわかってきた。どんな商品やサービスでも同じだが、売る側が見いだした価値以上に評価されることはない。

|

« 本気だからおもしろい | トップページ | 情報の値頃感は? »

コメント

こちらでは初めまして、です。

鹿児島の雑貨屋「シャンティタウン」のGNJこと
下田軍司です。

島田さんの文章、心に染み入り、
本当にとても勉強になります!

本も買って読んでみようと思います。

いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

TB失礼します。

投稿: GNJ | 2006年5月22日 (月) 01時39分

 下田さん、ありがとうございます。
 本を読んだら、感想ください。
 これからも、お互いに磨き合いましょうね。

投稿: 島田士郎 | 2006年5月22日 (月) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/1867001

この記事へのトラックバック一覧です: 評論家が多すぎる:

» 「やってみる」のではなく「やる」のだ。 [ブログシャンティ 〜世界中を旅して歩く雑貨屋のブログ〜 ただいま志布志]
「やってみる」のではなく「やる」のだ。 と、心のメンター、マスターヨーダは言ったのだ。 すべては気持ちの問題なのだ。 すべては心の問題なのだ。 「問題」なんて心が勝手に作り出したもので 「問題」なんてそもそも存在しないのだ。 今 現在の状況に....... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 01時38分

« 本気だからおもしろい | トップページ | 情報の値頃感は? »