« 頭が良いと営業に向かない!? | トップページ | 宿題がひとつ増えた »

2006年5月31日 (水)

再チャレンジ推進会議

 自民党の安部官房長官が議長を務める再チャレンジ推進会議で、中間報告がまとまったと報じられている。いろいろなアドバルーンを掲げているが、目玉は200万人以上のフリーターを8割にまで減らすこと。60歳以上の労働人口を160万人増やすこと。今のところ具体案に至ってない。

 今までもフリーターに対する支援策は打ち出され、さまざまな機関で実施もされている。しかし実効性が薄いのはなぜか、考えればすぐわかることだが、当のフリーターの意見も、受け入れる企業の意見も、ほとんど採り入れられていないから。フリーターと言わずに、不就労者と呼んだほうがわかりやすい。

 最近多いのが創業者支援。会社法が変わって、お金がなくとも会社を設立できるようになった。登記が完了すれば、一円も儲からなくとも立派な経営者。統計ではフリーターがひとり減る。パートやアルバイトの社会保険適用も、その時点でフリーター減らしに貢献する。安定雇用と限らない。

 フリーターも高齢者も、働きたくないわけでなく、働く場所がない。求人があったとしても、その仕事に打ち込めないと思えばスルーする。皆がアーティストになりたくて、アルバイト生活を続けてるわけではないが、だからといって無前提に就職したいとも考えない。

 ここで気づいたのは、あくまでも再チャレンジ推進会議。一人ひとりの生活者を守ろうというのでなく、チャレンジの機会を増やそうというわけだ。その結果、失敗しても、借金を背負っても、それは一人ひとりの自己責任。すがるような思いでいると、奈落の底へ突き落とされる。

|

« 頭が良いと営業に向かない!? | トップページ | 宿題がひとつ増えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/2012120

この記事へのトラックバック一覧です: 再チャレンジ推進会議:

» 「再チャレンジ推進会議」に意義~オセロ社会~ [不良品(仮)]
 政府が国家公務員にフリーター枠を設けようとしているらしい。これを話し合っている会議の名前が「再チャレンジ推進会議」であるらしい。    ん?再チャレンジ?  そこまでフリーターを保護したいのか。今回はそれは、おいておく。  政府が名前の通り、再チャ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 12時49分

» 3000円引き!「全自動記事生成ツール+短文自動生成機20号」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
全自動記事生成ツール+短文自動生成機20号3000円引きでご提供!!全自動記事生成ツール+短文自動生成機20号定価 \29,800 → \26,800(キャッシュバック\3,000)販売者 斎藤 剛商品情報まるで人間が手で書いたような「自然」な文章を自動...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 06時01分

« 頭が良いと営業に向かない!? | トップページ | 宿題がひとつ増えた »