« こんなこともある | トップページ | 提案型営業って »

2006年5月25日 (木)

ロングテールかな

 梅田望夫さんの『ウェブ進化論』を読んで、その後に雑誌の原稿を書いてると、ロングテールという言葉が、頭の中でグルグル駆け巡る。確かに私が書いた本は、それほど売れているわけでなく、少なくとも恐竜の首にはなっていない。雑誌にしてもメジャーと呼ぶほどでもない。

 原稿を書いてお金になるのは、支払ってくれる人がいるからで、それは読者でなく出版社だから、儲かると予測してのこと。しかし実際に市場へ出してみると、思うように売れない本がほとんど。おまけに自費出版の本も、ゴーストライターの本も、装いは同じに店頭に並んでいる。

 本という商品が厄介なのは、機能や効用どころか品質にも基準はなく、提供する側は誰もが自分を一番と思い込んでいる。一方で読む側にも確かな判断基準はなく、皆の評判や店頭での目立ち方を頼りに買っている。ベストセラーになれば、それだけで読者層を急激に広げる。

 そうなると本を売ろうとすれば、最初に自分で買い上げたり、TVや新聞のマスコミを上手に使ったり、形振り構わずベストセラーにランクインさせるのが、最も効果的な方法と誰にもわかってくる。金持ちが本を書いて、それなりの資金を注ぎ込めば、読者は簡単に付いてきてくれる。

 逆立ちしてもお金のない身としては、ロングテールに甘んじるしかないのかな。それでも本質を極めれば、理解と共感を得られると信じて、売れないのは自分の力不足と割り切らなければ、書く仕事は続けられない。今のところ私も、修行を重ねれば成果を導けると考えている。

|

« こんなこともある | トップページ | 提案型営業って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/1934202

この記事へのトラックバック一覧です: ロングテールかな:

» Surf.ro Blog Verification [Surf.ro Blog Verification]
217529 [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 22時08分

» ウェブ進化論 ~新書って何だ? [名盤!]
モテ度を採点したら42点でランクD。 偏差値38・8で5505万5125位。 今僕と付き合いたい人は0人とのこと。 モテない君のようだ。 さて、あなたはのモテ度は? 採点は↓ 男性編 女性編 [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 21時59分

« こんなこともある | トップページ | 提案型営業って »